忍者ブログ

 たたみねの工房

 たたみねが自作ゲーム・お絵描き・作曲・競技玩具などについて記述するサイトです。

フリックス・アレイ!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

フリックス・アレイ!

たたみねです~!
突然ですが競技玩具って業界、ご存知ですかね?
例えば「ベイブレード」「ミニ四駆」「ビーダマン」みたいな
バトルホビーで、競技を前提に作られた玩具のことなんですが
これが奥深いのなんのって!
子供の頃によく遊んだ人も多いと思います。
自分も、幼稚園児~小学低学年の頃は初代のベイブレードに燃えてましたし
小学校高学年からはバトルビーダマンに燃え、中学に入ってからはミニ四駆にも燃えました。

あと中学の頃はちょっと競技玩具そのものではないけど
プラレールをぶつけて戦わせる「バトレール」にもハマったなぁ
そして、高校の頃はチョロQが再燃してめっちゃ改造したりしてました。
で、専門学生になった今は新たな競技玩具である「フリックス・アレイ」と
「ベイブレードバースト」にドが付くぐらいハマっています!
ベイブレードバーストはもちろん、全く新しい現代のベイブレードです。
では、おそらく聞いたことがないでしょう「フリックス・アレイ」これは一体何か……。
 
本題に入ります!
ベーゴマが進化したベイブレード、ビー玉遊びが進化したビーダマン。
そして、フリックスはおはじき、あるいは消しゴム落としが進化した競技です。
自機を指で弾いて相手を机の上から落とす、というのが原始的なルールですね!

フリックスはタカラトミーさんやバンダイさんのような企業が企画したものではなく
個人さんが企画、運営、展開している、全く新しいオリジナルの競技玩具なのです!
(企画主は競技玩具界隈で知らぬ者がいないとも言われる有名人のユージンさん)
フリックス・アレイ公式(http://www.neoujin.com/?page_id=5775
そのため、量産も販売もされていないから愛機は自分で作らなきゃいけない
作るなんてそんな簡単なことができるものか、とお思いのアナタ!
簡単だよん。(あまり凝らなければ)
 
フリックスはカスタマイズできる次世代の
おはじきマシンだけれどその根本的な仕組みは至って簡単。
ボディやシャーシ(土台)のベースがフリスクの空箱なんです!

これを素体として改造を重ね、自分だけの愛機を作る、それだけです!
ベイブレードやミニ四駆にはない完全オリジナルのマシンが使えるのです!
といっても、それだけの説明では何が何だかサッパリだと思います!
なので、簡単にフリックスというモノはどういうものなのか、を説明します!

まずフリックスのパーツは最低でもボディとシャーシの二つで構成されます。
これは、何にも改造していないフリスクの空箱でも同じことです。
フリスクの空箱って、二つに分離できますよね!

ボディはその名の通りフリックスの顔でもあり、性能にも大きく影響する部分。
フリスクの空箱でいうと、フタの部分になります。

この部分を改造することでフリックスの個性や性能が大きく変化します。
例えば、前の部分をブルドーザーみたいにすれば相手を掬い上げれるし
サイドの部分にブレード状のパーツを取り付ければ斬撃風のアタックが可能に。
上の面にパーツを付ければ重量を稼げたり重心バランスを変えられたりします!

こんな風に改造すれば、もう唯一無二になるわけですね!
(クワトロホーン・ヴェロカスタム。たたみね一番の愛機。)

そして、フリックスの下半分、足や土台の部分となるのがシャーシ。
フリスクの空箱でいうと、容器の部分になります。


これも例えば容器内に重りを入れれば重量やバランスを変えられるし
マスダンパー(衝撃を吸収できる装置)なんかを入れれば防御力アップが可能!
底の面にゴムを貼ると滑らなくなってまた防御力が高くなったり
車輪を上手く付けることができれば機動力が飛躍的に向上したりしますよね。

これが改造されたシャーシの一例。
内部には鉄球やナットなんかを入れて重心を後ろ寄りにしてたり
底面にはラバーを貼って防御力を稼ぎつつ、銅のピンで滑りも良くしている。
地味に後ろにはマフラーみたいなパーツも付いていますw

そして、何より面白いのが、これらのパーツには互換性があること。(例外もあります)
素体がフリスクの空箱である以上はそうなって当然ですよね!

違うフリックス同士のボディとシャーシを交換して装備することができます!
また、シャーシを別途用意すれば相手に合わせて組み替えられもします!
これが現状もっともシンプルなカスタマイズの一つですね!

他にも、シャーシの後ろを加工してシュートポイントというパーツを取り付けられたり
ボディとシャーシの二つからさらに発展させたカスタマイズも可能になっています!

フリックスの数が増えるほどカスタムの幅も広がる!
友達のフリックスとも組みかえられたりしちゃうのだ!

こんな感じで、気が向いたらフリスクケースを手に入れて
それを改造して自分だけの見事に立派なフリックスを己の手にしてみてくれ!

たたみねが作ったフリックスは一応全部で13個!(1つは友達にあげたんだよ)
これらについては後々紹介していく予定だし、今後もまた新作を作っていきます!

フリックスについてのもっと詳しいことはコチラ!
http://www.neoujin.com/?page_id=5775
作りたいと思ってくれたなら、絶対に目を通して欲しい!
というのも、フリックスにはレギュレーションがあって
例えば大きさとか重さの制限とか、禁止されている形状なんかがあったりする。
作ったフリックスがレギュ不適合で使えない、なんて凄く悲しいからね!
フリックスのレギュレーションはこっちで見てね!(http://www.neoujin.com/?page_id=8979

また、他にもフリックスの簡単な作り方の例であったり
面白いフリックスの情報も盛りだくさんで楽しいよ!
超初心者向けフリックス製作アドバイス(http://www.neoujin.com/?p=11913

そして、フリックスとさっきのアナパニが……まさかの……!?

続報をお待ちしてね!

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
たたみね
性別:
男性
職業:
ゴミピープル大学の生徒
趣味:
競技玩具・自転車・サックス
自己紹介:
ツクールでゲームを作ったりしてる学生です。
趣味は創作と競技玩具
(フリックス・ヨーヨー・ベイブレード)と
自転車トライアルとサックス(演奏)です。
チビケモ・マスコットキャラが最大の癒し。
マイカー(スズキ・アルトエコ)が欲しいよ。